購入予定地の詳細

基本情報

名称
 よいち霊園

所在地
 北海道余市郡余市町梅川町563番地25
管理者
 宗教法人 妙徳教会 よいち霊園事業部
販売権利
 永代使用権
宗教宗派
 問わない
販売区画
 1区画4m2タイプ及び6m2タイプ
 普通霊域・芝生霊域・その他の霊域(土葬許可済)
販売価格
 1m2あたり5万円
管理費用
 年間一括 1m2あたり1500円/年
 永久管理 1m2あたり5万円
 上記のいずれかを選択


今回購入予定地
 4m2タイプを32区画 横一列 図面はこちら
 正確に算出していないが60〜80体以上は
 埋設可能と思われます。
 21と56区画については他墓所との境界として
 よいち霊園側でアスファルト歩道を施工してくれます。

購入価格(定価)
 4×32=128m2
 128×5万円=640万円
購入後の管理費
 1年払い 128×1500円=19万2千円/年
 永久管理 128×5万円=640万円

 上記のいずれかを選択


今回、管理者と交渉した結果提示して頂いた有利な条件

 通常1区画1遺体であるが、まとめて購入した場合は
 使用地をそちらの流儀で自由に使用しても良い。
 今回、まとめて購入するのであれば価格を安くします。
 永代使用権利+永久管理費あわせて640万とします。
 この価格は通常定価の50%引きです。
 (この提示条件の返答期限は2日間以内だったので、
  私達はすぐに購入の返事をし申込金の条件である
  90万円を支払いしました。)

よいち霊園使用規則

 こちらから御覧下さい English version

 使用規則についての疑問点と回答
  第4条 日本国籍を有する...について
  「契約書に(在住権を有する方)を追加します」
  第9条 永代に互って の意味は?
  「(永久にかわるがわる)という意味である」
  第15条 かこいその他の設備を...について
  「第14条(1)にもあるとおり、境界としての縁石等は設置義務、
   また60センチ以下であれば囲障はOKである」
  第17条は契約書にて適用除外されている。(認可済)
  第18条 墓地設備を...については
  「土葬されるのであれば当然適用されることではない」


よいち霊園墓地使用契約書

 当初契約書はこちら  English version

 修正契約書案第1回目

 契約書についての疑問と回答 内容はこちら  English version 更新

  契約者(乙)については団体名でも良いですか?
  「団体名でも良い。ただし代表者名を併記すること」
  例:○○○墓地管理組合 代表○○
  代表者は連名でも良いでしょうか?
  「3名ほどの連名でも良いが、契約後に渡す永代使用権利承諾書
   の性質上あまり意味がないと思われる。記載事項変更の都度
   手数料もかかるので1名の方が良いと思われる。
   承諾書の裏には継承者記入欄があり、いつでも継承者変更可能
   であるので、それを考慮しても団体名で申し込むのであれば
   連名は手間だけかかる物と思われます。規則にもあるとおり
   住民票と戸籍謄本がそれぞれ必要です」



   戻る